センター概要 CENTER

メディポリス国際陽子線治療センターは、日本有数の温泉地「鹿児島県指宿市」において2011年1月、九州初の粒子線治療専門施設として陽子線によるがん治療を開始しました。
がんに対する根本的、かつ身体にやさしいがん治療の実践を通して、国内外のがん患者さんのQOL(生活の質)向上に大きく寄与することを目的にしています。

法人名称 一般社団法人メディポリス医学研究所
医療機関名称 メディポリス国際陽子線治療センター
所在地 鹿児島県指宿市東方4423番地
管理者 荻野 尚
陽子線治療開始年月日 2011年1月11日
許可病床数 一般19床
診療科目 放射線科
職員数 47名(2017年11月現在)
駐車場スペース 200台以上(病院送迎車両1日8便 時刻表はこちら
敷地面積 3,332,064.12㎡(メディポリス指宿全域)
建設面積 3,473.63㎡
延床面積 6,031.07㎡
階数 地下1階/地上2階

診療時間と曜日のご案内

診療受付時間  月~金 8:00-15:30

診療時間     8:30-16:30

治療・受診・ご相談は、完全予約制です。こちらからお申込みください。

外来の休診日  土・日・祝日・年末年始

詳細は診療日カレンダーでご確認ください

相談窓口国内の18か所に、メディポリス国際陽子線治療センターの陽子線治療相談窓口があります。

メディポリスの外観

古来より湯治場として知られてきた日本有数の温泉地・指宿。この地で陽子線によるがん治療を専門に行う私たちは、「リゾート滞在型陽子線がん治療」という新しい治療スタイルを提唱しています。

苦痛や忍耐のイメージがつきまとう従来のがん治療とは異なり、普段通りの生活を送りながら続けることができる陽子線治療。ただし1日数分から十数分の治療を、平均3~4週間継続する必要があります。だからこそ、この治療期間を心身ともにリラックスして過ごすことで、がん治療のみならず、健康回復・健康増進を目指していただきたいと、私たちは考えます。

海に山に豊かな自然を全身に感じながら、のんびり温泉めぐりを楽しみながら、海から昇り海へと帰る太陽を愛でながら。指宿ならではの癒しの時間を楽しみながら、患者さんにもご家族にも、明るい気持ちで治療に臨んでいただくことが私たちの願いです。

隣接の宿泊施設

HOTEL フリージア

明るい客室と温泉でゆっくり寛げます。
陽子線治療専用の特別宿泊プランがございます。

【専用デスクお問合せ 】 080-1700-2844

プランはこちら
特別宿泊プラン

温泉

別邸 天降る丘

心と体を満たす極上のヒーリングリゾート。
セラミック・スパや砂むし風呂をはじめとした、充実のスパ施設。
降り注ぐような星空、心地よい静けさ、ここ「別邸 天降る丘」で、本物の休息を。

https://amafuru-oka.com/

【専用デスクお問合せ 】 0993-26-3322