センターの概要

メディポリス国際陽子線治療センターは、日本有数の温泉地「鹿児島県指宿市」において2011年1月、九州初の粒子線治療専門施設として陽子線によるがん治療を開始しました。がんに対する根本的、かつ身体にやさしいがん治療の実践を通して、国内外のがん患者さんのQOL(生活の質)向上に大きく寄与することを目的にしています。

法人名称一般財団法人メディポリス医学研究財団
医療機関名称メディポリス国際陽子線治療センター
所在地鹿児島県指宿市東方5188番地
管理者菱川良夫
陽子線治療開始年月日2011年1月11日
許可病床数一般19床
診療科目放射線科
職員数72名(2016年3月1日現在)
駐車場スペース38台
<病院送迎車両1日8便 時刻表はこちら
敷地面積3,332,064.12㎡(メディポリス指宿全域)
建設面積3,473.63㎡
延床面積6,031.07㎡
階数地下1階/地上2階

メディポリス敷地内施設の利用可能設備

  • 保育園(一時預かり)
  • 足湯
  • スパ施設(展望大浴場、家族湯、貸切露天風呂、岩盤浴、セラミックスパなど)
  • 遊歩道散歩コース、トレッキングコース
  • 体育館(バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球、フットサルなど)
  • テニスコート
  • スポーツジム
  • プール(7月下旬~8月末)
  • グラウンド(グラウンドゴルフ、サッカーなど)
  • カラオケルーム
  • 売店
  • レストラン、和食堂、ラウンジ(喫茶店)
  • 指宿ベイテラスHOTEL&SPA シャトルバス <時刻表はこちら