センター紹介

理念・方針

私たちは「病院らしくない病院」、「患者さんらしくない患者さんがいる病院」を目指します。

使命・目標

私たちの使命は、革新的な陽子線治療と研究を、全世界のがんに苦しむ患者さんに提供することです。
私たちの目標は、陽子線技術により患者さんのQOLを向上させることです。

センターのあゆみ

2006年 /
平成18年
03月 財団法人メディポリス医学研究財団 設立
2007年 /
平成19年
06月 財団法人メディポリス医学研究財団附属医院 開院(現センターの前身)
2008年 /
平成20年
07月 がん粒子線治療研究センター 起工式
2009年 /
平成21年
07月 がん粒子線治療研究センター 安全祈願祭(粒子線治療装置据付工事開始に伴う)
10月 がん粒子線治療研究センター 上棟式
2010年 /
平成22年
03月 がん粒子線治療研究センター 内覧会
04月 がん粒子線治療研究センター 落成式
05月 PTCOGサテライトミーティング 開催
07月 直線加速器ビーム出し、シンクロトロンへのビーム導入試験成功
09月 放射線発生装置使用施設検査 合格
11月 財団法人メディポリス医学研究財団がん粒子線治療研究センターに医療機関名称変更
2011年 /
平成23年
01月 がん粒子線治療研究センター 初照射・治療開始
04月 がん粒子線治療研究センター 先進医療開始
07月 鹿児島大学病院にて粒子線治療外来開始
2012年 /
平成24年
02月 相談窓口としてオフィス大阪 開設(大阪市中央区伏見町)
06月 九州大学との共同研究部門 開設
10月 第9回日本粒子線治療臨床研究会(JCPT)開催
2013年 /
平成25年
04月 公益法人制度改革により一般財団法人に移行
メディポリスがん粒子線治療研究センターに医療機関名称変更
05月 九州大学先端医療イノベーションセンターに「陽子線治療相談窓口」開設
07月 メディポリス粒子線医療上海相談センター 開設
09月 JCIの認証を取得
2014年 /
平成26年
03月 粒子線治療実績が1,000件到達
2015年 /
平成27年
03月 北京清華長庚医院との協議書締結
04月 メディポリス聖路加タワークリニック内に相談窓口を設置(東京都中央区明石町)
05月 メディポリス国際陽子線治療センターに名称変更
07月 相談窓口としてオフィス鹿児島 開設(鹿児島市加治屋町)
09月 第4回日本放射線看護学会学術集会 開催
  早期乳がんの陽子線による単独治療の1 例目を無事終了(世界初)