患者さんを紹介くださる先生方へ

はじめに

粒子線治療は先端医療のため、安心して治療を受けていただくためにはいくつかの条件があります。問題点としては医療費があげられます。粒子線治療費が288万3千円(1部位のがんに対する一連の照射費用)、当センターでは先進医療の認可を受けている為、粒子線治療費以外は健康保険が適用となりますが、再診料、検査費用等を含めると総額は約300万円となります。
また、セカンドオピニオンの結果、粒子線治療が適応外になる可能性、条件をクリアしていても技術的な観点で治療が行えない可能性もあります。
それらの点を、患者さんにお伝えください。
当センターの診療内容は粒子線治療に限られます。
治療前・後の診療や検査は、主治医の先生と共に行う医療となることをご理解ください。

一般的条件

全身状態:主要臓器機能が保たれており、Performance status (PS) : 0, 1, 2であること。
約30分間の安静臥位 (治療時体位保持) が可能であること。

受診のために準備していただくもの

受診日当日は患者さんに保険証、紹介状、検査結果画像のフィルム(CD-R)などをご持参して頂きますようにご準備をお願い致します。

治療後の経過観察について

治療後は患者さんの経過観察をお願い致します。