リゾート滞在型陽子線がん治療

日本で唯一のリゾート滞在型陽子線がん治療
~苦痛から憩いへ~
温泉地・指宿から発信する新しいがん治療のスタイル

古来より湯治場として知られてきた日本有数の温泉地・指宿。この地で陽子線によるがん治療を専門に行う私たちは、「リゾート滞在型陽子線がん治療」という新しい治療スタイルを提唱しています。

苦痛や忍耐のイメージがつきまとう従来のがん治療とは異なり、普段通りの生活を送りながら続けることができる陽子線治療。ただし1日数分から十数分の治療を、平均3~4週間継続する必要があります。だからこそ、この治療期間を心身ともにリラックスして過ごすことで、がん治療のみならず、健康回復・健康増進を目指していただきたいと、私たちは考えます。

海に山に豊かな自然を全身に感じながら、のんびり温泉めぐりを楽しみながら、海から昇り海へと帰る太陽を愛でながら。指宿ならではの癒しの時間を楽しみながら、患者さんにもご家族にも、明るい気持ちで治療に臨んでいただくことが私たちの願いです。