メディポリス粒子線医療上海相談センター

中国上海市(上海交通大学附属 仁済病院 管理会社内)に開設した相談窓口です。メディポリス国際陽子線治療センターの中国人医師が駐在しています。 主に、中国国内に居住する方のご相談をお受けしています。

できること

  • 中国語(または日本語)で陽子線治療の各種相談をお受けします。

  • センターの専門医、中国人スタッフと連携し、日本での治療がスムーズに行えるようサポートします。

  • 陽子線治療に関するセミナーのご依頼をお受けします。

◎中国語によるお問合せ・ご相談は、メディポリス国際陽子線治療センター(鹿児島県指宿市)でも対応しています。
センターへ直接ご連絡いただく場合は、こちら

お問合せ方法

治療に関するご相談は、お電話、またはメールにてお寄せください。

電話
+86-21-6326-5803

+86-135-6451-7902

※電話での受付時間は9時~17時(平日)です

FAX
+86-21-6326-5803
メール
info-shanghai@medipolis.org
li-ying@medipolis.org
メディポリス粒子線医療上海相談センター
メディポリス粒子線医療上海相談センター
施設名
メディポリス粒子線医療上海相談センター
(現地名称:Medipolis 质子线医疗上海咨询中心)
所在地
上海延安東路55号34F
電話対応時間
平日 9:00~17:00
※受診は予約制となっております。直接お電話あるいはメールして下さい。 ※受診には原則として、患者さん最新な診療情報、画像情報、病理検査報告書が必要となります。 ※メールによるお問い合わせも受け付けています。

アクセス