スタッフ紹介

当センターではチーム医療を徹底しています。患者さんが治療を受ける際に安心して治療を受けられるようチーム一丸となってサポートいたします。

診療科

粒子線治療の経験豊富な医師が丁寧に説明します。他の治療法についても説明しますので、治療法は患者さん本人ならびにご家族で決めて下さい。私たちは白衣を着用しません。ネクタイもしません。気軽に何でも聞いて下さい。

菱川良夫(ひしかわ よしお)

菱川良夫

良い装置をすばらしいチームが使いこなすことで難治がん治療に挑戦を続けています。
懇話会でがんが治るコツを伝えています。

資格等

  • 医学博士、放射線治療専門医
  • 客員教授(鹿児島大学、順天堂大学)
  • 2011年日本放射線腫瘍学会学術大会大会長

表彰歴等

  • 1990年 ESTRO-Nucletron Brachytherapy Award

荻野尚(おぎの たかし)

荻野尚

新潟生まれ。小学校から大学まで陸上競技一筋でした。当センターのマラソン強化部長を務めています。
陽子線治療に携わって約20年となります。頭頸部・肺・肝臓などを担当しています。今までの経験やデータを元に詳しく説明します。

資格等

  • 医学博士、放射線治療専門医、第I種放射線取扱主任者
  • Particle Therapy Co-operative Group (PTCOG、国際陽子線治療会議) 評議員

有村健(ありむら たけし)

有村健

西之表生まれ、頴娃、日当山育ち。大自然の中で育ったため視力が衰えず、天文が得意。26年前に解散したオフコースサウンドを未だに愛している。
乳がん治療の臨床研究、前立腺、膵臓などを主に担当しています。

資格等

  • 放射線治療専門医

上山友子(うえやま ともこ)

上山友子

毎週金曜日に陽子線治療の研究をさせて頂いてます。患者さんのお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

資格等

  • 放射線科専門医

淡河恵津世(おごう えつよ)

淡河恵津世

久留米大学病院放射線治療センターから月2回程出向して、乳がんの陽子線治療についての臨床研究のお手伝いをしています。

資格等

  • 医学博士、放射線治療専門医、乳腺専門医(放射線治療分野)
  • がん認定機構暫定教育医、がん認定機構認定医

陽子線技術科

陽子線技術科

放射線技師と治療をサポートするスタッフからなり、治療準備から治療まで品質管理と安全な治療を行う役割を担います。“安心して治療を受けていただく”ために治療のながれを説明する時間を設け、装置見学会の開催など見える陽子線治療を提供しています。

医学物理科

医学物理科

巨大な装置の品質管理を効率化し、三菱電機のスタッフと協働することで、患者さんが必要とする安心・安全な治療を速やかに提供することが可能になりました。
ひとに優しい治療計画シミュレーションもお任せください!

看護科

看護科

私たちは、『一人一人の生命と生活を大切にする』を基本に患者さんが安心して治療に参加できるように日々の看護に取り組んでいます。私達の「うれしい」は患者さんの笑顔です!

レセプション科

レセプション科

私たち医療事務と秘書チームは、患者さんやご家族の立場になり対応する事を心がけています。治療費用や生命保険給付等の手続きに関するご相談・お困りの事などございましたら、遠慮なく受付に声をかけてください。

ゲストサービス科

ゲストサービス科

当センターの「ゲスト」とは患者さんのこと。患者さん・ご家族が治療期間をより快適にお過ごしいただけるようサポートしています。滞在生活の楽しみ方、治療に対する素朴な疑問など、ぜひ気軽に声をかけてください。

医療連携室

医療連携室

患者さんの治療相談・受入に関する窓口です。受診するにはどのような書類・手続きが必要かなど、気軽にご相談いただける窓口を目指しています。中国人スタッフもおり、海外からの相談にも応じます。