セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンって何ですか?

一般的には病気や治療方針について主治医以外の医師の意見を聞くことです。
当センターでは陽子線治療が適応となるかどうかを中心にお話させていただきながら、患者さんにとってより良い治療法をご提案いたします。

セカンドオピニオンを受けるにはどうすればいいの?

完全予約制となっていますので、電話、FAXまたはE-mailにてお申込みをお願いいたします。

セカンドオピニオンを受けるために必要なものは何ですか?

主治医からの紹介状(診療情報提供書)、およびCT等の画像、その他検査結果が必要です。

主治医の紹介状がない場合も受診できるの?

紹介状(診療情報提供書)がなくとも受診は可能ですが、一般的なご説明のみとなります。患者さんの病状に合わせたご相談をお受けするためには、可能な限り紹介状(診療情報提供書)及び画像をご準備ください。

セカンドオピニオンを申込んだらどれくらいで受診できるの?

予約状況により、申込み後 翌日~2週間で受診が可能です。

指宿から遠方に住んでいますが、近くで陽子線治療のセカンドオピニオンを受けられますか?

東京、大阪、福岡、鹿児島市内にも相談窓口がございますのでお問い合わせください。

本人の代わりに、家族がセカンドオピニオンを受けることは可能ですか?

本人の同席が望ましいですが、家族のみの受診も可能です。
その場合、本人の承諾書が必要になります。

セカンドオピニオンを受けて陽子線治療の適応とならなかった場合はどうすればいいの?

セカンドオピニオンに対応する医師は放射線治療の専門医でもありますが、がん治療の専門医でもあります。患者さんの状況に合わせた最適な治療方法をお話しいたします。紹介頂いた先生宛に専門医としての意見をお返ししますので、主治医のもとに結果を持ち帰り、より良い治療法を選択してください。

遠方からのセカンドオピニオンについて(資料だけで相談を受けられないものか)

直接お話いただくのが望ましいです。
東京、大阪、福岡、鹿児島市内いずれかの相談窓口をご利用ください。

カテゴリーから探す