受診の流れ flows

セカンドオピニオンのご案内

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、患者さんが自ら治療法を選択し、納得した治療を受けるために、病気の診断や治療法などについて、主治医以外の医師から意見を聞くことです。
それは単に、「医者をかえる」と言うことではなく、主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くと言うことを意味しています。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンの申込み方法

1申込み

当センターでは、現在の主治医からの紹介状や必要な資料をもとに、陽子線治療の医師が相談に応じます。医師は意見を述べるのみで治療や検査等は行うことはありません。
申込み用紙をダウンロード、印刷して、FAXにて申込みいただくか、メールにてお問い合わせください。なお、セカンドオピニオンは完全予約制となります。

申込み用紙
以下から申込み用紙をダウンロードしてください。
セカンドオピニオン申込用紙
FAX
0993-24-3450
メール
メールでご相談をされる方は以下からお問合せください。
またメールをお送りいただく際、以下情報をご入力くださいませ。
■お名前 ■年齢 ■性別 ■住所 ■病名 ■かかりつけの病院
メール
mptrc-ask@medipolis.org

※迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合があります。
「@medipolis.org」を受信設定してください。

2受診日をご連絡いたします
送信いただいた内容を確認後、受診の日程をご連絡させていただきます。
3医師がセカンドオピニオンを行います
セカンドオピニオンを担当する医師
医師
荻野 尚
メディポリス国際陽子線治療センター センタ-長
有村 健
メディポリス国際陽子線治療センター 診療部長
永田 一郎
メディポリス国際陽子線治療センター 医師
主治医の先生からの紹介状や画像、検査データを見ながら、第三者的にご相談をお受けします。
事前にご準備いただく資料は以下となります。
準備していただく資料
  • 主治医のご紹介状(診療情報提供書)
  • CT画像(検査されていれば、MRI画像、PET画像)
  • その他、生検、検査等の検査結果
保険が適用されず、すべて自費(税込)となります。
  • 初回登録料 3,240円
  • 荻野センター長・有村診療部長・永田医師の面談料 5,000円(50分毎)
  • 診療情報提供書作成料 2,700円(1通)

その他、不明なことがあれば、お問合せください。