よくある質問FAQ

費用について

陽子線治療の治療費はいくらかかりますか?
陽子線治療は先進医療として行いますので、陽子線治療にかかる費用は個人負担となります。当センターは原則腫瘍1個に付き288万3千円です。民間の保険(先進特約)に加入されていると陽子線治療費用は保険金でカバーされます。
治療費はいつ、どのような方法で支払うのですか。
治療費のお支払い時期は、原則として、陽子線治療費は初回照射日まで。保険診療費は入院費用は退院時、外来費は通院の都度お支払い頂きます。お支払い方法は、現金支払い、お振込み、クレジットカード支払いがご利用できます。
なお、現金払いの場合には、事前に保証金をお預け頂くことも可能です。
陽子線治療費の減免・利子補給制度について教えてください。
鹿児島県では、県民(1年以上在住されている方)に対して、陽子線治療費用を金融機関から借り受けた場合に、利子の一部を助成する事業を行っています。詳細については、鹿児島県のWebページをご覧いただくか、鹿児島県健康福祉部地域医療整備課へお問い合わせください。
民間金融機関の陽子線治療に関するローンの概要・借受手続きについて教えてください。
鹿児島銀行、鹿児島相互信用金庫、株セディナよりメディカルローンが受けられます。詳しくは各ホームページ参照ください。
民間保険の先進特約が適応される場合費用はいくらかかりますか?
保険会社の「先進特約」が適応になった場合、各保険会社で給付金の限度額や支払い時期が異なります。保険の契約内容や期間によっても違いがありますので、ご加入の保険会社へお問い合わせください。陽子線治療費用を給付金でカバーされますと、その他支払いは保険診療費と実費(検査入院時の差額室料、衛生材料費等)となり、約10万円程となります。
セカンドオピニオンのみ受ける場合費用はいくらですか?
保険が適用されず、すべて自費(税込)となります。
・初回登録料 3,240円
・面談料
  荻野センター長・有村医療部長・永田医師の面談料 5,000円(50分毎)
・診療情報提供書作成料 2,700円(1通)
(2017年11月現在)
センターに隣接する宿泊施設「指宿ベイヒルズ HOTEL&SPA」は一泊いくらでしょうか?
宿泊費用はお部屋のタイプやプランにより異なりますので、最新情報につきましては指宿ベイヒルズHOTEL&SPAへ直接お問合せ下さい。
治療開始から検査・計画の結果、途中で陽子線治療適応外になった場合費用の返金はあるのでしょうか?
検査開始から照射前の検査の途中で「陽子線治療適応外」になった場合、保証金で治療費用をお預かりしていた方へは返金がございます。診療報酬で定められた検査費用の他、治療用に作成した固定具やボーラス等の費用を清算し返金致します。
入院時も全額自費となるのか
入院費は保険診療になります。自己負担の割合によって費用が異なります。3割負担の場合は1泊2日で約6,000円、別途食費と個室利用の場合個室料金が加算されます。